「こども展覧会」参加者大募集!(※受付終了)

6/15/2018

世界に一つの展覧会をつくろう!

作品をつくる。作品を展示する。チラシをデザインする。宣伝する。みんなの力をあわせることで、展覧会はできあがります。

さぁ、学芸員やアーティスト、デザイナーの先生と一緒に「こども展覧会」をつくりましょう!

 

[ワークショップ「世界に一つの展覧会をつくろう!」

学芸員の先生と一緒に展覧会をつくろう!作品やチラシも実際につくります。

 

● 2018年7月15日(日)・16日(月・祝)13:00〜16:00

● 会場:眺望ギャラリー テラス計画(赤れんが テラス5階)

● 対象:小学校4年生〜中学3年生

● 定員:先着15名(※定員残りわずかです!)

● 参加費:2日間通し1,000円(1日目のみの参加の場合は700円)  ※1日目は参加必須です。

● 会場:眺望ギャラリー「テラス計画」札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス5F

● 申し込み:webフォーム(www.thinkschool.info/kids)、もしくは電話かメールでお申し込みいただけます。

  tel: 011-211-4366  mail: terracekeikaku@gmail.com[①お名前 ②学年 ③参加日 ④ご連絡先]をお伝えください。

 

[こども展覧会]ワークショップでつくった作品&展覧会をおひろめします。

● 7月17日(火)〜 29日(日)11:00〜20:00 ※最終日は15:00まで

 

[クロージングパーティ]展覧会の終了を記念してジュースで乾杯!

● 7月29日(日) 14:00〜15:00/参加費無料 ※終了後、作品をお持ち帰りいただけます。

 

[主催]札幌駅前通まちづくり株式会社 [共同企画]一般社団法人PROJECTA [後援]札幌市、札幌市教育委員会 

 

[ワークショップスケジュール]

7/15(日)13:00〜16:00

① 展覧会ってどうやってつくるの?

展覧会ってなに?どうやってつくるの?学芸員の先生がわかりやすく教えてくれます。

 

② 作品[仮想(バーチャル)のお金]をつくろう!

アーティストと一緒に作品をつくってみよう!色々な材料を使って、仮想(バーチャル)の世界のお金や貯金箱作りに挑戦!不思議な形のお金や、身長よりも大きなお金など、アイデアは自由!作った作品はみんなで展示をしたり、撮影をしてアニメーションにもなるよ!

 

③ どんな展覧会にするかみんなで相談しよう!

どうやって作品を飾ったら素敵に見えるかな?みんなで展覧会のタイトルも考えます。

 

7/16(月・祝)13:00〜16:00

④ 展覧会のことを宣伝するチラシをつくろう!

お客さんに来てもらうために、展覧会の魅力を伝えるチラシをつくります。

デザイナーと一緒にチラシを作って、みんなに宣伝しよう!

 

⑤ 作品を素敵に見せるにはどうすればいいの?

学芸員の先生に作品を素敵に見せる方法を教えてもらって、実際に作品を飾ってみよう!

 

⑥ 作品をかざって、完成した展覧会をみんなで見よう!

飾った作品をみんなで鑑賞します。お互いの作品について感想を言ってみよう。

 

[講師プロフィール]

● 展覧会を一緒につくる学芸員 みやい かずみ さん

宮井和美(モエレ沼公園学芸員)

1978年北海道⽣まれ。2001年⾦沢美術⼯芸⼤学美術⼯芸学部美術科芸術学専攻卒業。2003年から現職。公園という開かれた場での創造活動の可能性を探る。専⾨はコンテンポラリー・アート。

 

● 作品を一緒につくるアーティスト さいとう みきお さん

斉藤幹男(アーティスト)

1978年札幌生まれ。シュテーデル芸術学院(フランクフルト)卒業。様々な世代や異なる文化を持った人々の誰にでも共通するささいな感覚を、誤解や偶然出会った物の中から見つけ出し、アニメーションや写真、立体などで表現している。

 

● チラシを一緒につくるデザイナー いまむら いくこ さん

今村育子(デザイナー/美術家)

1978年札幌生まれ。2006年より美術家として、日常の中にある些細な光景などをモチーフに光を使ったインスタレーション作品を制作。2011年より札幌駅前通まちづくり株式会社へ入社。自主事業の企画やデザインを担当している。

 

 

 

Please reload

Featured Posts

今年もシンクスクールがアートステージへ出張します!!

November 8, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive