500m美術館vol.18 My Collection

【500m美術館vol.18 My Collection】

2011年に新設500m美術館がオープンして4年目を迎える。その間、多くの企画展示を行っているが、企画は美術専門家、有識者の主導によるものである。4年目を迎えた今年は市民目線をフォーカスし札幌在住の現代美術コレクターによるコレクション展を行いたい。 札幌芸術の森美術館でも過去2回、有名コレクター高橋コレクションを展開しているが、札幌にも独自の視点、個性を持ったコレクターが存在する。その中でも近代、現代アートを中心に収集している8名に協力していただき8基のガラスケースにそれぞれコレクション作品を展開していただく。 昨年、札幌で初となる本格的な国際芸術祭が開催され、今後、札幌でのアートマーケットも注目されると予想される中、パブリックスペースでの個人コレクターによる展覧会は注目されるであろう。

開催概要 ——————————————— 会期 | 2016年4月2日(土)~2016年6月29日(水) 時間 | 7:30~22:00(最終日のみ17:00まで) 会場 | 札幌大通地下ギャラリー500m美術館(ガラスケース) 住所 | 札幌市中央区大通西1丁目〜大通東2丁目 (地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内) 主催 | 札幌市 市民文化局国際芸術祭担当課 協力 | 札幌駅前通まちづくり株式会社

出展コレクター ———————————————

大井恵子(自営業) 川上大雅(弁護士) 棚田健生(自治体職員) 寺田英司(大学講師) ドゥヴィーニュ仁央(ライター) 藤原裕倫(会社員) 門馬よ宇子(故人/美術家) 山本謙一(建築家)

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
    • Facebook Clean Grey
    • Twitter Clean Grey

    ©️一般社団法人PROJECTA  北海道札幌市中央区北2条西4丁目赤レンガテラス5階テラス計画 info@projecta.or.jp