top of page

第11回500m美術館賞 記念講演 「サンパウロ・ビエンナーレから未来の展覧会を考える」開催します!




第11回500m美術館賞を記念して、ゲスト審査員の木村絵理子さんと共に国際展の現在地を見ていきます。2023年はアジアや南米など非欧米圏での国際展が複数開催され、2024年1月20日から6年ぶりに札幌国際芸術祭が開幕し、3月には横浜トリエンナーレも始まります。本講演では、2023年に第35回サンパウロ・ビエンナーレと第13回 台北ビエンナーレを視察した木村さんの解説を軸に、これまでの国際展を総括し、これからの国際展を考察していきます。


またとないこの機会、ぜひお越しください!

早めの予約をお勧めいたします。

 

「サンパウロ・ビエンナーレから未来の展覧会を考える」

講演:木村絵理子(弘前れんが倉庫美術館 副館長)ゲスト:田口美和(タグチアートコレクション/サンパウロビエンナーレ・インターナショナルアドバイザリーボードメンバー)進行:高橋喜代史(美術家/一般社団法人PROJECTA)

日時:2024年1月28日(日)14:00-15:30

会場:テラス計画

住所:札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス 5階

参加費:無料

定員:20名

企画運営:一般社団法人 PROJECTA、有限会社クンスト/ CAI03

お問合せ:一般社団法人PROJECTA info@projecta.or.jp / 011-211-4366

Comentarios


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
    bottom of page