Featured Posts

9月3日開催「Public Art Research Center 6[PARC6:Our Place]」

パブリックからアートを考え、アートからパブリックを考える Public Art Research Center[PARC]は、現代のパブリックアートとパブリックスペースを多角的に考察していくアートプロジェクトです。6回目となる[PARC 6]のテーマは「Our Place」。公共空間の運営や活用方法、表現活動などをめぐる議論がたちあがる昨今、公共との関わり方や立場によって発せられる意見や考えは様々であり「公共空間は一体、誰の場所なのか?」「公共性とは何か?」という問いがうかびあがる。そこから「私たちの場所はどこか?」というテーマをかかげ、「Our Place」とした。札幌駅前通まちづくり株式会社が運営する札幌駅前通地下歩行空間(以下 チ・カ・ホ)も開通5年がすぎ、公共の地下通路の両端に広場条例が敷かれるユニークな試みのもと日々賑わいをみせている。この広場が、市民の創造性を引き出し、数多くの経済活動や表現活動などが生まれ、市民の自発的な活動を後押ししているのを目にする。昨年の[PARC5]に引き続き、チ・カ・ホ北3条交差点広場で9月3日に「公共と芸術フォーラム 21世紀の日本の広場」を開催する。本フォーラムで、チ・カ・ホを初め国内外の公共空間が引き出す創造性について考えてゆくことで、広場から生まれる「もの」や「こと」、場所がもつポテンシャルを掘り起こす。これからの広場を考えるにあたり、公共空間の可能性と限界、公共性がもつ問題点と将来像について、全国から有識者をお招きして公共と芸術の議論を深めていきたい。 日時|2016年9月3日(土)15:00~18:30 会場|札幌駅前通地下

9月10日開催「Art Village Fes 2016 at EBRI」

Art Village Fes 2016 at EBRI アート村では、みんながアーティスト! 誰でもクリエイティブになれる、子供から大人まで楽しめるワークショップのお祭り「アートヴィレッジフェス2016」を開催します。アーティスト、イラストレーター、デザイナー、ミュージシャン、画家、彫刻家、建築家、まちづくりプランナー、パフォーマーなどのお仕事を体験できます。 ●みんなでつくる!プロジェクト ー1人ではつくれない大きなものを、アーティストと一緒にみんなでつくろうー 「どんどこ!巨大紙相撲 江別場所」 等身大の紙相撲力士を作って、巨大紙相撲大会! 時間|10:00〜15:00(力士づくりから試合まで) 定員|64名(1組2〜4人程度で、最大定員16組) 講師|KOSUGE1-16(アーティスト) 「いきものドーム」 いきものをテーマに、カラフルなビニールでドームにデコレーションしよう。 時間|10:00〜13:30(終了後は展示のみ) 定員|100名 講師|磯崎道佳(アーティスト) ●だれでもアーティスト!プロジェクト ーアーティストやクリエイターの仕事を体験しようー 「オリジナルイラスト缶バッチ作り」 時間|10:00〜11:00 定員|10名 講師|大西洋(イラストレーター) 「祭太郎とかるたを作ろう!!」 時間|①10:00〜11:00 ②11:00〜12:00 ③13:00〜14:00 ④14:00〜15:00 定員|各回8名 講師|祭太郎(パフォーマー) 「鉄たたけます。」 時間|①10:00〜10:30 ②10:30〜11:00 ③11:00〜11:30 ④11

Think School、チームでの前期課題に取り組んでいます!

シンクスクール、現在は授業を通して前期課題となっているアカプラアートプロジェクトについて各チーム企画を進めている最中です!居残り学習も活発化してきています! 次週は、さっぽろ八月祭のため休講となりますが、当日はスクール生もスタッフとして何名か参加しています! 詳しくはシンクスクールのウェブをご覧ください! http://www.thinkschool.info/

Recent Posts

Archive

Search By Tags
  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey

©️一般社団法人PROJECTA  北海道札幌市中央区北2条西4丁目赤レンガテラス5階テラス計画 info@projecta.or.jp