Featured Posts

Think School「企画コース」一期生の募集を締め切りました!

アートマネジメント入門講座Think Schoolは「アートマネジメント/まちづくり」を学べるアートスクールとして2016年5月14日開校します。これまで説明会を2回実施し、多くの方にご参加いただきました。「企画コース」一期生の募集は4月23日で締め切らせていただきましたが、説明会に参加することができなかった方や、ご興味をお持ちいただいた方への資料送付は随時受けつけしておりますのでお気軽にご連絡ください。また、宣伝広報などご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。 [ Think School概要 ] 期間|2016年5月14日(土) 〜 2017年3月25日(土) 会場|札幌駅前通まちづくり株式会社|札幌市中央区北3条西3丁目1番地 主催|札幌駅前通まちづくり株式会社|www.sapporoekimae-management.jp 運営|一般社団法人PROJECTA WEB|http://www.thinkschool.info/

第4期「500メーターズ」ボランティアメンバー大募集!!

2016年5月より、500m美術館の企画・制作・管理・運営など業務をサポートしてくれるボランティアのアートマネジメントチーム「500メーターズ」の第4期メンバーを大募集します! 500メーターズとは? 500メーターズとは、アーティストの作品制作アシスタントや展示サポートのほか、展覧会の企画や運営方法を学ぶ市内の学生や社会人などで結成された市民 ボランティア組織です。平成29年1月には、500メーターズプロジェクトとしての展覧会を予定しており、その実施へ向けた企画立案などを行います。 500メーターズ活動実績 500m美術館の運営をサポートしながら、自らの企画展実現に向けて活動しました。 ・第1期500メーターズ(2013年5月結成) 500メーターズプロジェクト001「Re:送っていただけませんか?」開催(2014年2月1日~3月28日) ・第2期500メーターズ(2014年4月結成) 500メーターズプロジェクト002「カラフルアンダーグラウンド」を開催(2015年1月31日~4月24日) ・第3期500メーターズ(2015年4月結成) 500メーターズプロジェクト003「ズレ展」を開催(2016年1月30日~3月25日) 第4期500メーターズについて 札幌大通地下ギャラリー500m美術館では、市民の皆さんが日常的に現代美術の作品に触れる機会を作り出していますが、アーティストと市民の皆さん とを結びつけるアートマネジメントに通じた人材育成が今後の重要な課題となっています。第4期500メーターズは、アーティストの制作アシスタントや、作 品展示のお手伝いなど、

2016年度 前期インターン募集

一般社団法人PROJECTAでは、将来の芸術文化活動および現代美術界を担う人材育成を目的に 2016年度 前期インターンを募集します。 [endif] 1. インターン研修の内容 (1)講演・講座の企画運営補助 (2)展覧会の企画運営補助 (3)アートプロジェクトの企画運営補助 (4)広報に関する業務補助 2. 期間 時 期: 2016年5月14日 - 2016年10月末 期 間: 3ヶ月間以上6ヶ月間以内 ※1 研修日: 月8日以内 ※2 時 間: 原則10:00から19:00(うち1時間を休憩時間とする) ※1 期間および研修日については受入決定後 応相談。 ※2 土曜日と平日1日の週2日程度の研修。 3. 募集人数 若干名 4. 応募資格 30歳以下の現代美術に関心のある方。将来、現代美術の分野の仕事に従事したい方。 インターンとして積極的かつ主体的に業務に携わる意志のある方。 ※PCを持っている方、ワード・エクセルを使用できる方、英語できる方、尚可。 5.応募締切 2016年5月4日(水)15:00到着分まで その他、インターン業務の内容や応募方法等については、募集要項をご覧ください。 [if !supportLineBreakNewLine] [endif] 募集要項(word) / 募集要項(PDF) 申請書(word) / 申請書(PDF) 問い合わせ先 一般社団法人PROJECTA インターン募集担当 赤坂 Mail info(AT)projecta.or.jp (AT)を@に変換して送信してください。

Think School第2回説明会が終了しました!

本日は、5月14日から開校する「Think School」の第2回目となる説明会を開催いたしました。 実際の教室となる、札幌駅前通まちづくり株式会社のMEETING ROOMにて行い、多くの方が参加してくださいました! シンクスクールの説明に加え、主催する札幌駅前通まちづくり株式会社が実際に取り組んでいるまちづくりにアートを用いた事例などお話させていただきました。 開校前の説明会はこれで最後となりましたが、ご相談はいつでも受け付けております。 お電話やメールでお気軽にどうぞ。 お申し込み締切は4月23日(土)までとなっております! 011-211-6406(札幌駅前通まちづくり株式会社|今村) info@projecta.or.jp(一般社団法人PROJECTA|赤坂)

500m美術館vol.18 My Collection

【500m美術館vol.18 My Collection】 2011年に新設500m美術館がオープンして4年目を迎える。その間、多くの企画展示を行っているが、企画は美術専門家、有識者の主導によるものである。4年目を迎えた今年は市民目線をフォーカスし札幌在住の現代美術コレクターによるコレクション展を行いたい。 札幌芸術の森美術館でも過去2回、有名コレクター高橋コレクションを展開しているが、札幌にも独自の視点、個性を持ったコレクターが存在する。その中でも近代、現代アートを中心に収集している8名に協力していただき8基のガラスケースにそれぞれコレクション作品を展開していただく。 昨年、札幌で初となる本格的な国際芸術祭が開催され、今後、札幌でのアートマーケットも注目されると予想される中、パブリックスペースでの個人コレクターによる展覧会は注目されるであろう。 開催概要 ——————————————— 会期 | 2016年4月2日(土)~2016年6月29日(水) 時間 | 7:30~22:00(最終日のみ17:00まで) 会場 | 札幌大通地下ギャラリー500m美術館(ガラスケース) 住所 | 札幌市中央区大通西1丁目〜大通東2丁目 (地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内) 主催 | 札幌市 市民文化局国際芸術祭担当課 協力 | 札幌駅前通まちづくり株式会社 出展コレクター ——————————————— 大井恵子(自営業) 川上大雅(弁護士) 棚田健生(自治体職員) 寺田英司(大学講師) ドゥヴィーニュ仁央(ライター) 藤原裕倫(

500m美術館vol.18 Sapporo Section 3 : Photo「記憶と記録の札幌」

【500m美術館vol.18 Sapporo Section 3:Photo「記憶と記録の札幌」】 「札幌」をテーマにした展覧会 Sapporo Section 3 : Photo「記憶と記録の札幌」は、7組の写真家による「札幌という都市がもつ記憶性と記録性」を伝えます。 スクラップ&ビルドを繰り返す日本の都市は時代の空気を色濃く反映させながら街の様相を変えていきます。過去の都市の様子は歴史的に残された写真から今も窺い知ることができます。当時の撮影者による視線を通してしか私達が過去の札幌を見られないように、未来の人々にとっては現在の撮影者/記録者の視点を通してしか今の札幌を見ることができません。何を撮影し、何を記録するのか?現代を生きる写真家がどのような視点から札幌を撮影し残そうとしているのか、もしくは何を残さないという選択をしているのかを、この目で目撃し記憶にとどめます。 NPO法人北海道を発信する写真家ネットワークによるアーカイブ写真も展示し過去と現代の視点から移ろいゆく札幌を見つめ直します。 開催概要 ——————————————— 会期 | 2016年4月2日(土)~2016年6月29日(水) 時間 | 7:30~22:00(最終日のみ17:00まで) 会場 | 札幌大通地下ギャラリー500m美術館(壁面ウォール) 住所 | 札幌市中央区大通西1丁目〜大通東2丁目 (地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内) 主催 | 札幌市 市民文化局国際芸術祭担当課 協力 | 札幌駅前通まちづくり株式会社、さっぽろ天神山アートスタジオ

4月8日〜6月1日 アイデアのかたち展2|五十嵐淳

現在、テラス計画で開催中の展覧会です。 アイデアのかたち展2|五十嵐淳 本展は2014年10月に開催したアイデアのかたち展の第2弾です。人が何かを想像したり、制作する「かたちになる前のかたち」を展示し、ものごとが出来上がるまでのプロセスを覗き見ることが出来る展覧会です。今回は、建築家の五十嵐淳さんをお迎えします。 現代の建築は機械的に見え、 あたかも機械が自動的に作っているかのような気がしてしまう瞬間があるかもしれません。 しかし建築は今でもたくさんの人の手によって原初的な手順により作り出されています。 その建築を考えだす過程もまた原初的な人の手によって生み出されていきます。 今回の展示では、一つの住宅の思考プロセスを展示します。 スタディの細かなやり取りが記された生々しいスケッチによる変化をみながら、 原初的な創作過程をご覧いただきます。 また会期中、テラス計画で設計のプロセスそのものを公開します。 毎日、変化していく作業の過程をご覧いただくことで、 建築が膨大な手作業により生み出されていくのかを、 感じて頂けるような展示になればと考えます。 会期|2016年4月8日(金)~6月1日(火) 時間|10:00~20:00 会場|眺望ギャラリー[テラス計画] 住所|札幌市中央区北2条西4丁目 赤れんがテラス5階(3階で直通EVに乗り継ぎ) 主催|札幌駅前通まちづくり株式会社 TEL|011-211-6406|mail|terracekeikaku@gmail.com 五十嵐淳|1970年北海道生まれ。1990年北海道中央工学院専門学校卒業。1991-95年BEN建築設計事務所勤務

翻訳アルバイト急募!

10月末から始まる展覧会で海外の作家を招聘します。 それにむけて翻訳のサポートしていただきたいと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 業務内容:メールでの日本語/英語の翻訳。在宅勤務。海外在住でも可。 謝礼:5万円〜(応相談) アルバイト期間:4月〜10月くらいまで 作家数:3名(予定) 展覧会会期:10月29日〜1月18日 作家滞在予定期間:10月15日〜11月1日 募集締切:4月11日(月) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ご興味のある方は一般社団法人PROJECTAまでご連絡ください。 info(AT)projecta.or.jp 宛先は(AT)を@に変更してください。 住所、氏名、年齢、職業、電話番号をご記入のうえ 件名を「SCBP 翻訳アルバイト」としてメールでご連絡ください。 詳細などについて折り返しご連絡いたします。 何卒、宜しくお願いします。

Recent Posts

Archive

Search By Tags
  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey

©️一般社団法人PROJECTA  北海道札幌市中央区北2条西4丁目赤レンガテラス5階テラス計画 info@projecta.or.jp